ディズニープラスを画面共有&同時視聴の全ガイド

ディズニープラスの人気が急上昇する中、友人や家族と一緒に視聴を楽しむ方法を探している方も多いでしょう。本記事では、ディズニープラスの動画を画面共有する方法を詳しく解説します。また、同時視聴の可能性や各デバイス向けの具体的な手順もご紹介します。 

ディズニープラスでの同時視聴は可能か?

最新情報:ディズニープラスの同時視聴について

avatar
奈子
ディズニープラスでは、かつてGroupWatch機能を利用して、最大7人まで同時に映画を楽しむことが可能でした。この機能は、遠く離れた友人とも一緒に視聴できる素晴らしい方法として多くのユーザーに愛用されていました。しかし残念ながら、2023年からディズニー公式によってこの機能は取りやめになりました。では、GroupWatch機能がなくなった今、他にどのような方法で複数の画面で同時に視聴することができるのでしょうか?
avatar
奈子
例えば、ZoomやSkype、Discordなどのビデオ通話アプリを使って、画面共有機能を活用する方法です。これらのアプリでは、一人がディズニープラスの画面を共有し、他の参加者がそれを見ることで、まるで一緒に同じ部屋で映画を見ているような体験を再現できます。

また、これらのツールはチャット機能も充実しており、視聴中の感想やリアクションをリアルタイムで共有することが可能です。

方法①パソコン向け: Y2Mateでディズニープラス動画をダウンロード

この部分では、パソコンを使用してディズニープラスの動画をダウンロードし保存する方法について紹介します。この方法を利用すれば、いつでもどこでもディズニープラスの動画をオフラインで視聴できるだけでなく、データ通信料を節約することができます。さらに、大画面での視聴は複数人での共有にも適しており、視聴体験を豊かにします。

Y2Mateができたことは?

  • 特におすすめするダウンローダーは「Y2Mate Disney+ Downloader」です。このダウンローダーは、暗号化された動画のDRMを解除しダウンロードできます。最高4K画質のビデオとドルビーオーディオをダウンロードするサポートがあります。
  • また、自動で多言語字幕を解析し、英語が得意でないディズニーのアニメファンにとっては非常に便利な機能を提供しています。
  • ユーザーはダウンロード後のビデオの出力形式を自由にカスタマイズすることが可能で、MP4やMKV形式への切り替えができます。

これにより、お気に入りのシーンを編集して共有するのも容易になります。

このY2Mate Disney+ Downloaderを使用することで、ディズニープラスのコンテンツを自分のペースで、好きな場所で楽しむことができるようになります。自宅でのんびりと映画を楽しむも良し、友人と共有するも良し、様々なシーンでの使用が想定されています。

Y2Mateを使ったダウンロード手順

パソコンでディズニープラスの動画を画面共有するためには、まずY2Mateを使用して動画をダウンロードする方法があります。以下に手順を示します。

  1. Y2Mateの公式サイトにアクセスします。
  2. ディズニープラスの動画のURLをコピーして、Y2Mateの検索バーに貼り付けます。
  3. 「スタート」をクリックし、ダウンロード形式を選択します。
  4. 「ダウンロード」をクリックして動画を保存します。
  5. ダウンロードした動画を共有する方法として、ZoomやSkypeなどの画面共有機能を使うと便利です。

方法②Android必携:Discordを使ったディズニープラスの共有法

ディズニープラスのコンテンツを友人や家族と一緒に楽しむ方法の一つとして、AndroidデバイスとDiscordを使用する方法があります。この方法は、遠隔地にいる人々ともリアルタイムで映画やシリーズを共有できるため、一緒にいる感覚を得ることができます。

必要なもの

  • Androidデバイス
  • Discordアプリ(Google Play Storeから無料でダウンロード可能)
  • ディズニープラスのアカウントとアプリ

Discordを使った画面共有手順

ステップ1: Discordの設定

  • Discordをダウンロードし、アカウントを作成します。
  • 友人や家族との通信用にサーバーを設立するか、既存のサーバーに招待されます。

ステップ2: 画面共有の開始

  • ディズニープラスアプリを開き、共有したいディズニープラスの動画を選択します。
  • Discordアプリに戻り、「サーバー」か「DM」で共有する相手を選びます。
  • 画面下部の「+」アイコンをタップし、「画面共有」を選択します。

ステップ3: 視聴の管理

  • Discordでは、音量調整や画面のサイズ変更など、共有画面のコントロールが可能です。
  • 視聴中にはチャットを利用してコミュニケーションを取ることもできます。

この方法により、物理的な距離を超えて、大切な人たちとディズニープラスの魅力的なコンテンツを楽しむことができます。映画の夜を特別なものにし、共有の喜びを感じることができるでしょう。ディズニープラスでは、画面共有を活用して、遠隔地にいる友人や家族と一緒に映画やドラマを楽しむことが可能です。このプロセスは、DiscordやFaceTimeなど、様々なデバイスやアプリケーションを利用して行えます。

方法③iPhone向け:FaceTimeでディズニープラスを画面共有

FaceTimeの設定

  • Facetimeを初めて使用するAppleユーザーにとって、まずは設定メニューからFacetimeのオプションを開き、自身のApple IDを追加する必要があります。
  • 次に、共に視聴するAppleユーザーのApple IDを追加します。
  • これらが設定できたら、Facetimeアプリを開き、「新規Facetimeを作成」をクリックし、Appleの友達に発信します。

Facetimeを使った画面共有手順

  • FaceTimeアプリを開き、共有したい相手とビデオ通話を開始します。

通話中に画面の上部に表示される「共有」アイコンをタップします。

  • ディズニープラスアプリに切り替え、視聴したい動画を選択して再生します。
  • これで、FaceTime通話中の相手に動画が共有されます。

この手順により、、Facetimeは高画質のビデオ通話が特徴で、クリアな映像と音声で快適な通話体験を提供します。Facetimeを使いこなすことで、より充実したデジタルライフを送ることができるでしょう。

まとめ

  • AndroidユーザーがDiscordを使用する際には、最大10人までオンラインで視聴できることに注意が必要です。
  • それを超える場合は、Discordの会員を追加購入する必要があります。
  • 一方、Appleユーザーはデバイスの制限を受けることがあり、すべてのユーザーがAppleデバイスを使用する必要があります。

さらに、これらの方法はデバイスのバッテリーに一定の負担をかけ、多くのデータ通信量を消費します。信号が悪い場合やネットワーク状態が不安定な場合、共有画面の画質や音質も損なわれる可能性があります。

読者は、この記事で紹介したY2Mate Disney Downloaderを試してみてください。無料版では、時間制限なしのビデオを3つダウンロードすることができ、PC(Win/Mac)に永久保存することが可能です。その後、FacetimeやDiscordを使用して、異地にいる複数の人と画面を共有することができます。

ディズニープラスの動画を画面共有する方法には、さまざまな手段があります。パソコン、Android、iPhoneそれぞれのデバイスに応じた方法を選ぶことで、友人や家族と一緒にディズニープラスの作品を楽しむことができます。同時視聴機能を活用することで、より一層楽しい視聴体験が得られるでしょう。

Y2Mate Disney+ダウンローダー
🏅DRM保護を解除し、制限なく動画をダウンロード。
🏅4K/1080p/Dolby画質やH.264/H.265コーデックに全対応。
🏅EAC3/ACC/Atmosオーディオで、極上の視聴体験を実現。
🏅広告ゼロで、シームレスなビューイング体験。
🏅お好みに応じて、字幕をカスタマイズ可能。
 
もっと知りたい

よくある質問

Q: ディズニープラスの画面共有にお金はかかりますか?

A: いいえ、基本的には追加料金はかかりません。ただし、使用するツールやアプリによっては、有料機能を利用する場合があります。

Q: 画面共有中に映像がカクカクすることがありますか?

A: あります。インターネット接続の速度や安定性に依存するため、高速かつ安定した回線を使用することをお勧めします。

Q: 画面共有中に音声が共有されない場合、どうすればいいですか?

A: 使用するアプリやデバイスの設定を確認し、音声共有のオプションが有効になっていることを確認してください。

最新の投稿

【パソコン】保存用Disney+動画の完全ガイド
by 佐藤奈子 Updated on Jul 1, 2024
【ディズニープラスの動画をダウンロードする方法:PCでの保存、容量、期限の完全ガイド】
by 佐藤奈子 Updated on Jul 9, 2024
ディズニープラス視聴時のエラーコード39と83の解決法
by 佐藤奈子 Updated on Jul 9, 2024