UniConverterはどんなソフト?その使い方、評判を紹介!

日常生活に欠かせない存在となったYouTubeやニコニコ動画、TikTokなどの動画投稿サイト。さらに、TwitterやInstagram、Facebookといったソーシャルネットワーキングサービスでも、写真以外にも動画を投稿することが可能で、我々の生活には動画がすっかり溶け込んでいます。

動画制作について考えると、一眼レフやビデオカメラを使用して撮影し、AdobeのPremium ProやDaVinci Resolveなどのプロ仕様のソフトを使って編集するといった一面があります。しかし、それとは別に、スマートフォンで撮影し、無料の動画編集ソフトを使って編集するといった、より身近でカジュアルな動画作成の世界も広がっています。

この記事では、そんな身近な動画編集ソフトの中から、Wondershare社が提供するUniConverter(ユニコンバーター)について解説していきます。

Wondershare UniConverterとは?

UniConverterは、Wondershareが開発し、幅広いビデオプロセッシング機能を提供するソフトウェアです。

  • 多種多様なビデオ・オーディオ形式をサポートし、相互変換が可能。
  • ハードウェアアクセラレーションを利用した高速な処理エンジンを備えています。
  • さまざまなデバイスに最適化された設定を提供。
  • 同時に複数のファイルを変換する機能も搭載しています。

また、以下のような多彩な機能も備えています。

【動画圧縮機能】

  • 圧縮する動画の仕上がりを確認しながら設定が可能。
  • 同時に複数のファイルを圧縮可能。

【動画編集機能】

  • SNS投稿に最適なクロップ機能、トリミング、動画の回転・反転、オーディオ調整、字幕や透かしの追加などが行えます。
  • 様々なフィルターや輝度、コントラスト、彩度、ホワイトバランスの調整も可能。

【画面録画機能】

  • PCのデスクトップ画面の任意の領域、もしくは全画面の録画が可能。
  • Webカメラとマイクでの録画も対応。
  • ピクチャーインピクチャーやスクリーンショット機能、録画画面への書き込みも可能。

【動画ダウンロード機能】

  • 数多くのサイトからダウンロードが可能で、オンライン動画から音声だけを抽出しMP3に変換してダウンロードすることも可能です。

【ビデオプレーヤー機能】

  • 多数の動画形式をサポートし、HD、フルHD、4Kといった高画質動画もスムーズに再生可能。

【CD/DVD作成機能】

  • 動画をDVDやBlu-rayディスクに書き込むことができ、テンプレートからDVDメニューを作成することも可能です。また、音楽CDの作成も可能です。

UniConverterの使い方

UniConverterは初心者にも使いやすいという特性をもつ動画編集ソフトです。直感的に操作できるように作られているからです。以下に実際の動画編集の操作を説明します。 
ソフトの画面は左右に分割され、左側には操作する機能を選ぶメニューが、右側にはその機能に対応する詳細設定やファイルの選択ができる画面が表示されます。動画編集をする場合、まず左側のメニューから「動画編集」を選びます。続いて右側の画面で編集したい項目を選びます。ここでは例として、「トリム」を選び、動画から不要な部分をカットしたり、シーンの順序を変えたりする操作を行います。

画面は移行し、上部にはプレビュー画面の再生部分、下部にはタイムラインが表示されます。タイムライン上の赤い縦棒(スライダー)を左右にスライドし、「ハサミ」アイコンを選択して区分します。削除するセクションが存在する場合は、その部分を開始と終了で分割します。選択した区分を「製紙用ゴミ箱」アイコンを選択することで消去できます。さらに、分割したセクションをドラッグして並べ替えることが可能です。

直感的で分かりやすい操作性になっています。

Y2Mateダウンローダーは?

今回は、UniConverter以外に、ほかの有力なダウンローダーもご紹介します。

それはY2Mate ダウンローダーです。

Y2Mateダウンローダーを利用することで、エンターテイメントをより広範に楽しむことができます。この強力なダウンロードツールは、世界中の1100以上のストリーミングプラットフォームから、最高で1080Pの解像度でダウンロードする能力を持ちます。これにより、ストリーミングの制限から自由となり、MP4/MKV形式として高い互換性を持つダウンロードを可能にします。

Y2Mateで動画をダウンロードする方法

Netflixを例にしましょう。

まず、「Y2Mate Netflix ダウンローダー」をダウンロードしてインストールします。ダウンロード先はこちらです。

次に、「Y2Mate Netflix ダウンローダー」を起動します。起動したら、Netflixのサイトにログインします。ログインしたら、保存したい動画を選択して再生します。

動画が再生されると、自動的にダウンロードが開始されます。

ダウンロードした動画は、オフライン視聴が可能で、USBケーブルやWi-Fi等を使用して他のデバイスにも移動できます。これが「Y2Mate Netflix ダウンローダー」の操作手順となります。

しかし、Y2Mate Netflixダウンローダーを使用してでも、Netflixの利用規約を遵守する義務があります。このツールは、個人使用の範囲内でのみ許可されています。商業的な利用や不正に配布する行為は断じて許されません。

まとめ

今回、動画ダウンロードソフトウェアであるUniConverterに焦点を当てて説明してまいりました。UniConverterは組み込みのブラウザ機能を有しており、使い勝手が良いのが特徴です。ただし、ダウンロードは対応するサイトに限定されていますので、特定のサイトから動画をダウンロード予定の方は事前にそのサイトが対応リストに含まれているか確認することをお勧めします。無料版は最大で3本の動画までダウンロード可能で、それ以上利用する場合は有料版へのアップグレードを検討すると良いでしょう。また、高品質のビデオをダウンロード・保存したいユーザーにはY2Mateを推奨します。業界先端の技術が採用され、数多くのサイトが対応しています。無料で利用できますので、ぜひ一度試してみてください。

Y2Mateダウンローダー
Y2Mateダウンローダー(オールインワン)は、エンターテイメント体験を次のレベルへと導く革新的なツールです。映画、ドラマ、音楽など、多彩なジャンルのコンテンツを手軽にダウンロードし、自由に楽しむことができます。この画期的なオールインワンダウンローダーは、DRM保護されたコンテンツにも対応。500を超えるストリーミングプラットフォームと1000以上のウェブサイトから、簡単にビデオをダウンロードできます。もう他のダウンローダーを探す必要はありません!Y2Mate ダウンローダーが、あなたのあらゆる要望に応えます。今すぐY2Mate ダウンローダーを手に入れ、最先端のダウンロード体験をお楽しみください!無制限のエンターテイメントがあなたを待っています。

最新の投稿